So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
フィギュア製作講座 ブログトップ

フィギュア製作講座・一応完成! [フィギュア製作講座]

おぉ、一ヶ月以内の更新だ。

え〜、表題の通り、フィギュア製作講座の課題作品、
一応完成、となりました!

最終回の提出課題は「塗装技法」です。

アイギス・完成体1.jpg

エアブラシを使った塗装技法を習得しました。

アイギス・完成体10.jpg

基本色に対し、一段暗い色を吹き付けてシャドーをつけます。
この工程が凄く面白かった!
なんかこう、だんだんと立体的になっていくんですね。

アイギス・完成体12.jpg

アイギス・完成体17.jpg

顔の肌色はエアブラシで、眼や口は手塗りです。
唇の形がちょっと歪んじゃったかも…

アイギス・完成体13.jpg

ベースは発泡スチロールを基本マテリアルに、
フラットベース(つや消し剤)をたっぷり使って
「乾いた戦場」風に仕立てています。

アイギス・完成体3.jpg
うしろすがた

アイギス・完成体16.jpg

こんな感じで評価を貰うべく郵送。
添削されて帰ってきたら講座の全課程修了です!

ただ、プリンタの調子が悪かったので、
郵送した写真は赤味がかってて、なんかCGっぽい写真に…
金谷先生〜、見てますか〜?
こっちの色が本来の色ですよ〜

いやいやしかし、何とか形になってよかったッス

ただ、自分的にまだ気に入らないところがあるので、
もう少しリファインするつもりです。

んで、複製とって夏のワンフェスに出そうかと思ってます。

…欲しいって人いるのかなぁ…

フィギュア製作講座・そろそろ最終段階 [フィギュア製作講座]

だいぶご無沙汰しております。

のりBです。

ちょっと花粉症気味です。

腰をイワしました。

気づけば今年初の更新。

もっと更新しろよ、俺。

さて、フィギュア製作講座、細部をちょこちょこと仕上げて、
指導頂くべく郵送しました。

IMGP0600.jpg
こんな感じです。

前回upしたものと比べると、首のスカーフ(?)部に動きがつきました。

アイギス3.jpg
前回

IMGP0602.jpg
今回

細部はこんな感じです。↓
IMGP0632.jpg
足の付け根
IMGP0639.jpg
肩の機構部

IMGP0661.jpg
うしろすがた。

これで、さらに指摘された箇所をちょこちょこ修正し、
いよいよ塗装に入って行きます。
IMGP0638.jpg

さて、これが終わったら、
当座の目標である、ワンダーフェスティバル2010夏への出展に向けて
何体か製作に入る予定。
まだ下絵段階ですが、東方もの等を作ってみようかと思っています。

あと、

もう少し更新のペースをあげて行かないと…

フィギュア製作講座進捗状況と、年の瀬のご挨拶 [フィギュア製作講座]

前回の更新が10月
そこからほとんど触らないでいたら、なんやかやで年の瀬ですわwww

さて、表題のフィギュア製作講座ですが、
何とか形になってまいりました。

前回のものに更に細かいディティールを作り込んでゆきます。
上級編・リファイン - 1.jpg
前回

アイギス7.jpg
今回

上級編・リファイン - 3.jpg

アイギス3.jpg
頭部。髪の毛をつけました。

アイギス6.jpg
腰回り。細部のモールド等を追加

アイギス5.jpg

アイギス2.jpg
背中からお尻にかけてのライン。
服ののモールド等追加。

服の皺のモールドは、身体の動きを見ながら入れるので結構悩みます。
あと、薄手のものや厚手のものっぽい質感なんかも。

こうして細部を作り込んだものに、
一旦サーフェイサーを吹きます。

アイギス8.jpg
アイギス1.jpg

こうして細かく見て行くと、まだまだ雑です。
もっと仕上げに手をかけないと。

ここから更に、凹凸を埋めたり面を滑らかにしたりして、
奇麗なものにしてゆきます。

さて。

2009年も押し迫ってまいりました。

思い返せば今年は、鬱病に始まり、
入院したり、嫁が手術日帰り)を受けたり、
嫁のおばあちゃんが調子を崩したりと、
なにかと「健康~心と身体」的な事について
色々と考える一年になりました。

今年は皆さんにとって、どんな年でしたか?

来る2010年が、皆さんにとって幸多き一年になる事をお祈り致します。

今年も一年ありがとうございました。
来年もまた、宜しくお願い致します。





良いお年を!

フィギュア製作講座・進捗状況 [フィギュア製作講座]

放置プレイ常習者、のりBですw

フィギュア講座、現在の進捗状況です。
思うように時間が取れず、遅々として進まないのですが…

素体の写真講師に見てもらい、指摘があった箇所を修正しつつ、
細部の仕上げに入って行きます。

上級編(素体)B - 10.jpg

前回掲載した素体を分割し、パーツ毎に細部の仕上げをして行きます。

上級編(素体)B - 13.jpg
胴体部。
なるべく女性らしいしなやかさを出すように心がけます。

上級編・リファイン(腕) - 2.jpg
腕部。
メカ部分なので、更に細かい造作を入れて行きます。

上級編・リファイン(腕) - 3.jpg
肩のパーツは1.5㎜厚のプラ板を重ねて製作。


上級編・リファイン(顔) - 1.jpg
上級編・リファイン(顔) - 3.jpg
頭部。
凛とした表情が出るように心がけて製作。
髪の毛がまだ無いので変な感じですがw

今回、素体の写真を送ったところ、
「ポーズがおとなしめになっている」という指摘を受けました。

そこで、分割したパーツを組み直し、全体のポーズを見直します。

上級編・リファイン - 2.jpg

前回掲載の素体からここまで、3回程ポーズの修正を入れてます。

8.jpg
最初はこんな感じで。

上級編(素体)B - 02.jpg
脇を締めたり足の開き具合を変えたり。

上級編・リファイン - 1.jpg
今回は胴体をぶった切って、腰にひねりを加えることで、
より動きを感じさせる様にしました。

…というか、動きがあるように見えますか?
見えてたら成功なんですが…

上級編・リファイン - 3.jpg
バストアップ

ここから更に細かな造作を入れて行くのですが…
この先どの程度時間がかかるやら…

ただまぁ、焦って作っても良い事が無いので、
年内に形になったら良いなぁ、程度に、
マイペースで作業を続けます。

この作品についての感想やご意見もお待ちしております〜

追記;最近すっかり放置気味だった「pixiv」に
   嫁の作品を続々UP中です!
   ウチの嫁がどんだけポスカ職人なのか(オイラもびっくり!)
   まぁ見てやっておくんなまし。
   ▷「イナバ家」http://www.pixiv.net/

フィギュア製作講座・上級編突入 [フィギュア製作講座]

東海地方在住の皆さん、(特に静岡県中・西部にお住まいの方々)
先日の地震、大丈夫でしたか?
当該地域で被害に遭われた方々に、謹んでお見舞い申し上げます

我が家(静岡県東部)では棚からデビ娘が落ちたりガンキャノンが落ちたり、
子供の絵本が落ちたりしましたが、人的被害は皆無でした。

1314570
デビ娘↑

さて、某通信講座のフィギュア製作講座、いよいよ上級編突入です。

上級編の課題は
”自分でセレクトしたモチーフを一から作る”です。

今回オイラが選んだモチーフはこちら↓

アイギス_設定002.jpg
アイギス_設定003.jpg

ゲーム「ペルソナ3」の登場人物、「アイギス」です。

半分兵器で半分女の子なキャラで、結構造形ポイントが多いんですが、
練習用課題は難しい方が勉強になるし、逆に面白いんじゃないかと思ってセレクトしました。

…今になって思うと、ろくに造形経験の無いオイラが作るには、
結構無謀な挑戦かも…?

まぁいいや。無謀な方が面白いwww

早速、自分の書いた設定画に合わせて、芯を作ります。↓

1.jpg
2.jpg

予定ではこんなポーズにするつもり↓

アイギス_設定001.jpg
アイギス_設定004.jpg お?そういやこのブログでオイラの2次絵を晒すのは初めてだったっけか? 芯の関節部をアルミ線で繋ぎ、ポーズをつけます。 そしてそこに粘土を盛りつけて行きます。↓ 8.jpg 7.jpg 6.jpg バランスやデッサンを確認しながら更に粘土を盛りつけたり削ったりして、 素体を作って行きます。↓ 11.jpg 15.jpg 13.jpg 顔の形を大まかに削り込んで行きます。↓ 17.jpg 16.jpg …とまぁ、今のところはここまで。 初回の提出物の添削がまだ来ないので、 一旦作業を停止中です。 ちなみに初回の提出物は、自分の書いた設定画等の資料。 ポーズやバランスのダメ出し等があるのでは、と予想します。 そしたら、指導を受けた箇所の修正をしたりして、 パーツの分割、細部の作り込みに入ります。

フィギュア製作講座初級編終了〜! [フィギュア製作講座]

あっついですねぇ。
皆さんお元気でしょうか。
放置プレイ常習者ののりBですw

某通品教育フィギュア製作講座・初級編、
先頃最後のレポートを提出して、ようやく終了しました〜♪

最後の課題はこちら▽

SANY0008_2.JPG
教材に入っていた色塗り練習キットの塗装でした。

自動車やメカ系のものの塗装は小学生の時分からやってたんですが、
実は人体モデルの本格的な塗装は初めてだったんです。
しかも筆塗り(汗)

SANY0005_3.JPG
うしろ

ここのところの気候のせいなのか、水性塗料がもう、ベタつくベタつく!
指紋や汚れのついたところを何回も落としては塗り直し、の繰り返しでした。

SANY0004_3.JPG


眼の塗装は、やっぱし一番気を使いますね。
これで顔が残念になってしまう事もあるんで。

SANY0010_2.JPG

SANY0009_2.JPG

服のしわや髪の毛のハイライトは、ドライブラシで。
メカもののウェザリング(汚し塗装)の応用です。
これは少々経験があるので上手くいったんではないかと。

しかし、今こうして見返してみると、
もっと奇麗に出来たんじゃなのかなぁ、なんて思います。
要するに詰めが甘い、ってことですね。

どの辺りまでやるのか、の見極めは
もう少し色々作ったり塗ったりして経験を積んでくしか無いでしょう。
精進します。

さてさて、これで初級編はひとまず終了。
次の上級編に移ります。

上級編では好きなキャラを作る、という事で、
現在イメージスケッチを製作中。

今度はも少しマメに進捗状況を報告して行こうと思っております。

P,S ;▽ 最近こんなサイトに登録してみました。
http://www.fg-site.net/
立体系のSNSです。

あ、こちらからここのブログにいらっしゃった方も居られますよね。
私が管理人ののりBです。
どうぞよろしくw

フィギュア講座進捗状況 [フィギュア製作講座]

またまたお久しぶりの更新ですw

今年の大型連休、皆様楽しく過ごしましたか?

オイラは連休中、ここぞとばかりに
フィギュア講座の課題に取り組んでおりました。

普段ではなかなか集中して出来ないですから。

あ、もちろん家族サービスもちゃんとしてましたよw
水族館とか行ったり子供らと遊んだり。
一応パパですからw

さて、そのフィギュア講座の進捗状況。
やっとこさ初級段階の終わりが見えてきました。

前回掲載した素体にポリパテを盛って服や髪等を製作。
サフ吹きまでたどり着きました。

サーフェーサーが吹いてる途中で切れた…orz

SANY0010.JPG
ところどころサーフェイサーが回りきってない箇所が…

▽パーツ構成
SANY0016.JPG

今まで作ってた粘土ものと違い、やはり切った貼った盛った削ったの世界。
この段階で素体のバランスを見直したりも出来るのが強みです。

▽素体段階
SANY0005.JPG

▽現在
SANY0008.JPG

だいぶバランスは改善されてきたと思います。

後ろ姿比較;素体
SANY0006.JPG

▽現在
SANY0007_2.JPG

カバンもポリパテの固まりから削り出し。
この後また更にスを埋めたり 磨いたりします。

一応テキスト通りの工程でここまで製作しました。

ポリパテの扱いは、仕事で使う事があるので慣れてるつもりでしたが、
これがまた結構厄介で…苦労しました。

特に粘土部への食いつきがあまりよろしくない

いっその事次回は全て粘土で作ろうか…とも思ってます。

しかし、やっぱり時間掛かりすぎてるなぁ…
期限内に終了するんだろうか?いや、させねば。

…まぁ無理せずやって行きたいと思います。


※おまけ
お約束ですが、スカート部はキャストオフできたりするwww
SANY0014.JPG

ぱんちゅUP
SANY0013.JPG

…こんな事してるから時間がかかるんだよ…orz

某通信教育のフィギュア製作講座 [フィギュア製作講座]

随分ご無沙汰の日記です。

前回の日記でもチラッと言いましたが、
現在、某通信教育の「フィギュア模型製作講座」を受講中です。

オイラが受けてるのは、その中の「総合コース」というやつで、
基礎の基礎からオリジナルのフィギュアを製作するまでのコースです。

もちろん最終的にはオリジナルものを作りたいが為にこのコースを選択したんですが、
教材としてついてくる道具類がまた、結構充実してまして。
なかば道具につられたところもあったりして…^^;)

テキストも初心者向けに判りやすくなってるのではないでしょうか。
っつか、オイラも全くの初心者なんですが。

家の事や治療や仕事の合間を見てぼちぼちとやっております。


さて、そんな通信講座を始めてからおよそ2ヶ月、やっと素体ができました。

SANY0001.JPG
こんな感じ。

今まで作ってた粘土ものは、こねて、混ぜて、くっつけて
という製作方法だったのですが、
今度はこねて、盛って、固めて、削りだして、という作業です。

一部、会社の仕事とリンクするような手法もありますが、
こういったものは全く初めてです。

特に、顔の表情付けは何回かやり直しました。

SANY0007.JPG
苦労の跡が…

SANY0004.JPG
立ち姿。

SANY0006.JPG
後ろ姿

テキストで紹介されてるモデルはもっとデフォルメされてました。
ろくに出来もしないくせに変に細かく作りすぎたかも…
フィギュアを見る目が肥えてる方々が見たら
「バランスも何も全然なっちょらん」って感じなんでしょうなぁ…
処女作、ってことでお許しを…

しかし、こういったものは、今まで作ってきた粘土作品とは違い、
より「立体」というものを意識しないといけませんね。
もっと精進せねば。
特にデッサン力。

さて、次の工程は髪の毛や服の製作です。
ひとつひとつ、時間がかかっても、
キチンと課題をこなすようにしていきたいと思います。

…でも、なるべく次ははやくできるようにしたいなぁ。
フィギュア製作講座 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。